六代目柳家小さん of hoy-hoy Records

profile

六代目柳家小さん

六代目柳家小さん
【落語】

昭和22年故五代目小さん「落語界初の人間国宝」の長男として、目白にて出生。
昭和38年父小さんに弟子入り、柳家小太郎の名で前座修行。
昭和42年柳家小ゑんで二つ目昇進。
昭和51年三代目・柳家三語楼を襲名。戦後生まれで初の真打として話題を呼ぶ。
平成14年社団法人落語協会理事に就任。
平成15年文化庁芸術祭賞演芸部門・大賞受賞。
独演会「国立演芸場」での「真二つ」「目玉」。(映画監督山田洋次・作)の高座が評価された。「真二つ」では、父小さんも昭和42年度芸術祭奨励賞を受賞しており、時をへて親子二代の褒賞に山田監督も賛辞を送った。
平成18年六代目・柳家小さん襲名。
九月下席より上野鈴本をふり出しに新宿末広亭、浅草演芸ホール、池袋演芸場、国立演芸場と各寄席を襲名興行。
又、松竹の興行で日本各地二十数ヶ所を襲名公演。


Live Recordings

六代目柳家小さん / 小さんひとり千一夜「第一夜 春のめざめ:死神」 / 渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール

KOSAN_1.jpg
No.: D10120
Name: 六代目柳家小さん / 小さんひとり千一夜「第一夜 春のめざめ:死神」 / 2011年4月19日 / 渋谷区文化総合センター大和田伝承ホール(Shibuya,Tokyo)
Media: CD-R
Price: 本体価格\1,429+税
シリアルNo.付
shopping


六代目柳家小さんとベテラン放送作家の〓平哲郎がタッグを組んで古典落語二席を一席にまとめるた新しい古典落語シリーズ。この一席二噺を披露する「ひとり千一夜」は毎回満員札止めの盛況で、2012年にはキングレコードよりCDシリーズ化されました。
その「ひとり千一夜」初回で、落語界初のお持ち帰りライヴCDを敢行。
あらかじめ、二噺から収録する噺を、六代目が選択。
落語ファンはもちろんのこと、誰が聴いてもわかりやすく、おもしろいものに仕上がっています。

※演目「死神」はキングレコードのシリーズでは未収録。

CD

前のページへ

次のページへ